櫂について

ABOUT

シングルパドルと水

Towadako Guidehouse

-KAI-

名の由来でもある櫂とは、自らの力で船を動かす

推進力を得るための道具のこと。

カナディアンカヌーではシングルパドルのことを指します。

カヌーに乗り直に伝わる水の抵抗力をひと漕ぎひと漕ぎ感じとり、

じっくりと「自然」と向き合ってみる。

漕ぐという動作から生まれる自然との一体感。

新たな発見や気づきは大きな感動となってあなたへ届きます

緑のカーテンの隙間からカナディアンカヌーの上に立つ男を岸辺から覗く

CONCEPT

人と自然と未来をつなぐ

雄大で上質な自然が今なお残る十和田湖

この優れた自然をあなたに伝えたい

・・・

私たちはただの案内にとどまるだけでなく、

植生や生態、成立ちや歴史などをわかりやすく解説していきます

自然観察を通して理解を深めて頂き、

豊かな自然を有するこの地域を好きになってほしい

もちろん次世代につながるよう環境への配慮にも気を配りながら。

自然体験ツアーを通して人と自然と未来をつないでいく

そんな想いを込めて活動しています

NATURE

CANOE

LOCAL

「カヌー」+「自然」+「地域」

魅力と価値を伝えます

青森県全体図とTowadako Guidehouse 櫂の場所

業種

自然体験ツアー・物販・飲食

所在地

〒018-5501

青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋486

(喫茶 憩い内)

営業時間

グリーンシーズン

4/27〜11/5  9:00〜16:00

ウィンターシーズン

1/5〜3/31  9:00〜15:00

※お車でお越しの場合、駐車場は最寄りの有料駐車場(¥500-)をご利用ください MAP参照

定休日

不定休

電話番号

080-1681-1036

お車でお越しの方は公共の南駐車場をご利用ください

車種

料金

二輪車

¥200-

乗用車

¥500-

マイクロバス

¥1,000-

大型バス

¥2,000-

※1日1回有効、消費税込み

※長さ5m以上の乗用車はマイクロバス料金となります

南駐車場から櫂ツアーデスク(喫茶憩い)まで、徒歩約5分となります

フィールド

FIELD

奥羽山脈の北部に位置し青森県と秋田県をまたぐ神秘の湖と謳われる十和田湖。

十和田・八幡平国立公園に指定されているこのエリアは、

奥入瀬渓流や八甲田山など様々な環境とブナを中心とした豊かな森が広がっています

十和田湖

面積60k㎡、湖周46km、最深部は327mを示し、日本では12番目の大きさ、第3位の深さを誇る多重カルデラ湖。十和田湖ブルーと呼ばれる神秘的な色合いの湖水と湖岸ぎりぎりまで深いブナの森がはぐくまれている

奥入瀬渓流

十和田湖から流れ出す唯一の川。湖畔の子ノ口から下流の焼山まで全長14kmあり標高差は200m。十和田湖の決壊により形成されたU字渓谷で全域が原生的な森に抱かれた「緑の回廊」となっている。コケやシダなど隠花植物が目立つ

蔦の森

南八甲田山麓に位置し、名湯・蔦温泉を抱く日本屈指の美しいブナの森。一周約3kmの6つの沼をめぐるトレイルが整備されている。明るくやさしい森ながら巨木も点在し、深い森の中にいる印象も味わうことができる

Towadako

Guide House 櫂

RESERVE

080-1681-1036

Towadako Guidehouse 櫂

〒018-5501 青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋486(喫茶憩い内)

Copyright 2018 Towadako Guidehouse 櫂

シングルパドルと水
緑のカーテンの隙間からカナディアンカヌーの上に立つ男を岸辺から覗く
青森県全体図とTowadako Guidehouse 櫂の場所
シングルパドルと水
緑のカーテンの隙間からカナディアンカヌーの上に立つ男を岸辺から覗く
青森県全体図とTowadako Guidehouse 櫂の場所